Elastic Compute Service

安全かつ柔軟な仮想サーバーサービス

無料トライアル

Elastic Compute Service (ECS)

Alibaba Cloud Elastic Compute Service (ECS) は、信頼性と拡張性に優れた分散コンピューティングリソースをオンデマンドで提供するオンラインコンピューティングサービスです。ECS を使用すると、クラウドコンピューティング環境を完全に制御できます。

ECS では、コンピューティングリソースを即座にデプロイし、ビジネスや Web アプリケーションのニーズにリアルタイムで対応できます。Alibaba Cloud はハイメモリおよび高性能な Intel CPU を使用することで高速な仮想サーバーを実現します。


お客様の声

blogmint

「20,000 人を超えるアクティブブロガーを擁する Blogmint は、柔軟性と拡張性に優れた Alibaba Cloud サービスを使用して、毎月 100% を超えるトラフィック拡大に対応しています。」

Quixey

「Alibaba Cloud は、優れたクラウドソリューションを提供するだけではありません。Alibaba Cloud を支える優秀なテクニカルサポートは、最も必要とされるときに迅速に問題を解決できるようお手伝いをしてくれます。」


利点

柔軟性

  • 最大 100 台の ECS クラウドサーバーをすばやく起動またはリリース可能です。

  • ネットワーク帯域幅をすばやくアップグレードできます。

完全に自動化されたプラットフォーム

  • すべてのリソースをワンクリックでデプロイ可能です。

  • 使いやすいコンソールにより、いつでもどこにいてもリソースにアクセスでき、容易に管理や制御が可能です。

安定性

  • 信頼性に優れた環境で 99.95% のサービス可用性を実現します。

  • 必要に応じてデータをバックアップおよび復元可能です。

  • システムパフォーマンスのアラートを定期的に生成します。

安全性

  • 堅牢な DDoS 防御システムとネットワークセキュリティグループ (NSG) を提供します。

  • RAM機能によって、利用できる機能を制限する追加のアカウントを作成することができます。

  • パスワードクラッキングに対する高度な防御を提供します。

高品質ネットワーク

  • 12,000 ランダム IOPS および 300 MB/秒のエフェメラル SSD ボリュームを提供します。

  • BGP バックボーンネットワークへのアクセスを提供します。

  • 優れたコスト効率と高い効率性を提供します。


処理性能

成功をもたらす設計

intel_xeon

Intel® Xeon® プロセッサ E5-2600 v4 プロセッサファミリを使用して構築された Alibaba Cloud ECS は、記録的なパフォーマンスを実現することで、優れたビジネスアイデアを促進する機能と容量を提供します。また、大量のデータを必要とするトランザクション集約型アプリケーションも処理できます。


プロダクトの詳細

Alibaba Cloud Elastic Compute Service (ECS) は、クラウドで拡張性に優れたコンピューティングリソースを提供するコアサービスです。ECS によりハードウェアへの事前投資が不要になり、これまでにないスピードでアプリケーションをデプロイすることができます。このサービスでは、オペレーティングシステム、メモリ、CPU、ストレージ、IP、イメージなど、さまざまな基本コンポーネントを備えた仮想サーバーを必要な数だけ起動できます。コンソールでさまざまなオペレーティングシステムでアプリケーションをロードし、ネットワークアクセス権および権限を管理することができます。Alibaba Cloud ECS で新しい仮想サーバーをすぐに起動して、リアルタイムな需要に対応することもできます。


特徴

コンピューティング

柔軟性

ECS では、CPU、メモリ、データディスク、帯域幅をさまざまな値に設定し、特定のニーズに応じて各インスタンスを調整できます。帯域幅は、ダウンタイムなしでアップグレードできます。

99.95% のサービス可用性を提供することで、安定したビジネス運用を保証します。

I/O 最適化されたインスタンス

I/O 最適化されたインスタンスの基本ソフトウェアとハードウェアの増強により SSD CloudDisk が高いパフォーマンスを実現します。これにより高い IOPS を保証します。

グローバルデータセンター

Alibaba Cloud のデータセンターは、日本、中国、米国、香港、シンガポール など、世界各地のリージョンに設置されています。

中国の Alibaba Cloud データセンターは、中国のすべての省および直轄市を対象とするマルチライン BGP バックボーンネットワークを提供することで、安定した高速ネットワークアクセスを保証します。

Alibaba Cloud の米国リージョンは、米国西部のシリコンバレーにあります。このリージョンは、BGP 回線を使用し、米国の複数のバックボーンオペレーターネットワークを介して、米国全土、南アメリカ、およびヨーロッパに接続しています。

ストレージ

3 種類のデータストレージディスクをサポート

○ ECS インスタンスのデータブロックストレージに接続すると、持続性と信頼性に優れたデータブロックストレージパターンが実現されます。 ECS インスタンスにマウントされたデータブロックをフォーマットして、そこに永続性データストレージ用のファイルシステムを作成できます。 さまざまなシナリオでさまざまな I/O パフォーマンス需要に対応できるように、2 種類のデータブロックストレージサービスが用意されています。これらのサービスは組み合わせて使用することも、単独で使用することもできます。

ディスクカテゴリ 基本クラウドディスク SSD クラウドディスク Ultra クラウドディスク
1 つのディスクの最大サイズ 2,000 GB 32,768 GB 32,768 GB
1 つのディスクの最大 IOPS 300 IOPS 超 20,000 IOPS 3,000 IOPS
1 つのディスクの最大スループット 20 ~ 40 MBps 256 MBps 80 MBps
アクセスレイテンシ 5 ~ 10 ミリ秒 0.5 ~ 2 ミリ秒 1 ~ 3 ミリ秒
データ信頼性 Alibaba Cloud Apsara 分散ストレージ技術を利用。3 重のメカニズムで 99.9999999% のデータセキュリティを保証。
典型的なシナリオ データのアクセス頻度または I/O ロードが少ない。 I/O 集約型アプリケーション。
中規模または大規模のリレーショナルデータベース。
NoSQL データベース。
小規模および中規模のデータベース。
開発およびテスト。
クラウドサーバーログ。
注意: ECS インスタンスを初期化してコンソールに接続した後で、そのコンソールとは別にデータディスクを購入できます。

自動/カスタムバックアップ

ECS CloudDisk のバックアップおよび復旧には、スナップショットを使用します。

○ コンソールで ECS システムディスクまたはデータ用に自動スナップショットポリシーを設定できます。コンソールまたは OpenAPI で、スナップショットを手動で作成することもできます。スナップショットロールバックを使用すると、データを迅速に復旧できます。

管理

管理が容易

○ ECS インスタンスは完全に制御でき、設置型ローカルサーバーを管理する場合と同じように、接続された端末からリモートでシステムの問題を解決することや、操作を実行することができます。たとえば、サーバーの再起動、ログインパスワードのリセット、ネットワークの分離をコンソール、API、コマンドラインから実行できます。

ネットワーク

パブリックIPアドレスとプライベートIPアドレス

パブリック IP アドレス: インスタンスとインターネットへの接続を提供します。

プライベート IP アドレス: イントラネットを介したさまざまな ECS インスタンス間の接続、または ECS インスタンスと他のクラウドサービス (SLB、OSS、RDS など) の間の接続を提供します。同一リージョン内のインスタンス間のプライベート IP アドレスによる通信トラフィックは無料です。

注意:異なるリージョンのリソースはイントラネットで相互接続されません。

Virtual Private Cloud (VPC) とクラシックネットワークを自由に選択

Alibaba Cloud には、Virtual Private Cloud (VPC) とクラシックネットワークが用意されており、用途に合わせて選択できます。

  • クラシックネットワーク: クラシックネットワークの IP アドレスは一律に配布され、設定が簡単です。クラシックネットワークでは、セキュリティグループのサポートのもと、ユーザーが Alibaba Cloud ECS のネットワークアクセスを管理できます。

  • Virtual Private Cloud (VPC): VPCでは、お客様が定義する仮想ネットワークを作成及び制御できます。たとえば、セキュリティグループを使用したリソースアクセス管理や、IP アドレス範囲、ネットワークセグメント、ルーティングテーブル、ゲートウェイの設定を行うことができます。

セキュリティ

優れたセキュリティ対策

DDoS 対策: 最大 5 GB のトラフィックの DDoS 攻撃、SYN フラッディング、UDP フラッディング、ICMP フラッディング、ACK フラッディングなどの一般的な DDoS 攻撃に対する保護を提供します。

高度なセキュリティ: 高度なネットワークおよびサーバーセキュリティ要件に対応できるように、Anti-DDoS、CloudMonitor などのセキュリティサービスを用意しています。

高度なモニタリング機能

サイトモニタリング: HTTP、Ping、DNS、TCP、UDP、SMTP、POP、および FTP サービスの可用性と応答時間を追跡する統計データの可視化、監視機能を提供しています。

クラウドサービスモニタリング: ECS インスタンスのリソースを監視します。

アラームと連絡先の管理: アラームと連絡先の管理: メールでのアラーム通知をサポートします。また、アラームルールに基づいて通知先を細かく設定できます。

イメージ

イメージでデプロイを高速化

イメージは ECS インスタンスの運用環境テンプレートです。通常、オペレーティングシステムと事前にロードされるソフトウェアが含まれます。デプロイを迅速に行うために、イメージを使って ECS インスタンスのシステムディスクを置き換えることができます。

以下3種類のイメージが使用できます。

  • パブリックイメージ: Windows および Linux のリリースバージョンを複数提供します。

  • カスタムイメージ: ECS のスナップショットによって作成できます。

  • 共有イメージ: ECS コンソールまたは ECS API を介してオーナーが他のユーザーと共有しているカスタムイメージを提供します。


ICP ライセンス

中華人民共和国工業情報化部 (MIIT) 発行の Internet Content Provider (ICP) ライセンスは、中国国内に設置されたサーバーで Web サイトの運用する際に必要となる登録番号です。中国国内に設置されたサーバーサーバーでサイトまたはアプリケーションを開始するには、Web サイトのドメイン名が確定した後に、ICP ライセンスを申請する必要があります。

ICP ライセンス番号は、Web サイトのすべての Web ページのフッターに表示する必要があります。

ICP ライセンス

中国国内で Web サイトをホストするには、Internet Content Provider (ICP) ライセンスが必ず必要です。ICP がないと、サーバー資格情報を Web ホスティングプロバイダーから取得できません。

ICP ライセンスの種類

ICP ライセンスには 2 種類あります。1 つは商用ライセンス、もう 1 つは非商用ライセンスです。

商用ライセンス: 商用ライセンスは、オンラインプラットフォームでの、販売または販売代行を目的とした Web サイトに対して適用されます。商用ライセンスを申請するには、有効な非商用 ICP ライセンスが必要です。

非商用ライセンス: 非商用ライセンスは、情報提供だけを目的としており、直接販売に関連していない Web サイトに対して適用されます。

非商用 ライセンス申請に必要な情報

  • Web サイトドメイン名証明書

  • Web サイト/ビジネスオーナー (中国国籍) の有効な ID カードのコピー

  • 担当者 (中国国籍) の写真付き ID

  • 署名済み ICP 申請フォーム (プロバイダーの Web サイトからダウンロード)

商用 ライセンス申請に必要な情報

商用ライセンスを申請する際には、ビジネスに関する以下の追加情報を提出する必要があります。

  • 中国でのオリジナル事業免許のコピー (社印が必要)

  • 会社の正式名称

  • 会社の登録住所

  • 会社の投資者の名前

  • 会社の種類

  • 担当者の ID カード番号

  • 携帯電話の電話番号

  • 事務所の電話番号

  • メール ID

注意: 上記の書類は、すべて中国に在住する本人または会社の代表者が提出する必要があります。

ICP ライセンス申請手続きについて

ICP ライセンスの登録手順を次に示します。

ステップ 1 - 必要な書類をプロバイダーに提出する

  • 提出された書類は、プロバイダーが調査します。必要に応じて、追加ドキュメントを提出するようにプロバイダーから求められることがあります。

  • 提出された書類は、プロバイダーが調査します。必要に応じて、追加ドキュメントを提出するようにプロバイダーから求められることがあります。

ステップ 2 - MIIT が ICP ライセンス申請書類を調査する

  • 提出書類が MIIT によって検証および承認されると、正式な ICP ライセンス登録番号と証明書がメールで届きます。また、その登録番号は MIIT によって MIIT ICP 登録システムに追加されます。

  • 申請が承認されなかった場合は、MIIT からプロバイダーにその理由が通知されます。本人には、問題点と、追加書類が必要な場合はその旨がプロバイダーから通知されます。

ステップ 3 - ICP ライセンスでドメインを登録する

MIIT から ICP ライセンスが届いたら、いつでも .cn ドメインをプロバイダーに登録できます。.cn ドメインでホストされている複数のサイトで ICP ライセンスを使用することもできます。

ICP ライセンス取得までの所要時間

ICP 番号は、書類がプロバイダーに送信されてから 20 営業日以内に届きます。


よくある質問

1. ICP ライセンスにはどのような事前承認プロセスがありますか。

ニュース、出版、教育、医療、薬事、医療機器などのインターネット情報サービスに利用する ICP については、各関連当局からの承認を得る必要があります。関連当局による承認がない場合、商用または非商用ライセンスを申請することはできません。 例: 高校生に対するオンライン英語教育コースの Web サイトについては、ICP ライセンスを申請する前に、関連教育当局からの事前承認を得る必要があります。

2. Alibaba Cloud CDN (コンテンツ配信ネットワーク) サービスを購入するには、必ず ICP ライセンスを取得する必要がありますか。

はい。少なくとも非商用 ICP ライセンスを取得しないと、Alibaba Cloud CDN サービス(中国国内ノードの場合)を購入することはできません。CDN システムの購入時に、ドメイン名に有効な非商用 ICP ライセンスが付与されているかどうかが自動的に検証されます。

3. ICP ライセンスにはどのような事前承認プロセスがありますか。

ニュース、出版、教育、医療、薬事、医療機器などのインターネット情報サービスに利用する ICP については、各関連当局からの承認を得る必要があります。関連当局による承認がない場合、商用または非商用ライセンスを出願することはできません。

例: 高校性に対するオンライン英語教育コースの Web サイトについては、ICP ライセンスを申請する前に、関連教育当局からの事前承認を得る必要があります。

4. 非商用ライセンスを出願するには、どのようなドキュメントや資料を提出する必要がありますか。

非商用ライセンスを出願する際に提出する必要があるドキュメントを次に示します。

1. Web サイト担当者の有効な ID 証明書。

2. Web サイト担当者の有効な写真付き ID 証明書。

3. 会社の事業免許または組織コード。

4. Web サイト担当者の写真 (青色の背景)。

5. 中華人民共和国工業情報化部 (MIIT) によって発行された記入済み "認証検証フォーム"。

通常、このプロセスは 20 日以内で完了します。

5. Alibaba Cloud CDN (コンテンツ配信ネットワーク) サービスを購入するには、必ず ICP ライセンスを取得する必要がありますか。

はい。少なくとも非商用 ICP ライセンスを取得しないと、Alibaba Cloud CDN サービスを購入することはできません。CDN システムの購入時に、ドメイン名に有効な非商用 ICP ライセンスが付与されているかどうかが自動的に検証されます。

ICP に関するお問い合わせ

SBクラウドサイトお問い合わせフォーム より「商品・サービス導入について」をご選択のうえお問合せください。代行で対応できる企業をご紹介いたします。


料金

Alibaba Cloud ECS はさまざまな方法で購入できます。ニーズに応じて、従量課金またはサブスクリプションを選択してください。正確な価格は購入ページで表示される情報を確認ください。

従量課金: 実際の使用量に対してのみ課金します。いつでもリソースを有効化または停止することができます。インスタンスを停止後も削除しない限り課金は継続されますので注意してください。従量課金制では、ハードウェアまたは保守コストなしで、必要に応じてリソースを有効化またはリリースできるため、投資コストを低く抑えられます。Alibaba Cloud ECS は多くの一般的なオペレーションシステムをサポートしており、このサービス方法でコンピューティングとストレージのリソースを使用できます。

サブスクリプション: サブスクリプション料金の平均料金は、従量課金料金よりも低くなります。リソースを大量に使用するユーザーには、ぴったりの料金プランです。

Alibaba Cloud ECS の価格設定は、選択するインスタンスのリージョンによって異なります。計測項目としては、インスタンス料金、ストレージ料金、ネットワークトラフィック料金があります。

プランの選択

インスタンス料金

ストレージ料金

ネットワークトラフィック料金

データ転送量により課金されます

プランの選択

利用イメージ

一般的な ECS 利用イメージをいくつか次に示します。

1) 企業の Web サイト/シンプルな Web アプリケーション

小規模 Web サイトを構築する場合、アプリケーション、データベース、ファイルなど、すべてのリソースを 1 台のサーバーで処理できます。規模を拡大する時も、ECS のインスタンスを追加する、またはインスタンスのスペックを拡張することができます。

推奨設定:

  • CPU 1 コア

  • メモリ 1 G

  • 基本クラウドディスク 40 GB

2) イメージ/ビデオまたはページビューが多い Web サイト/アプリケーション

  • ECS を使用して、イメージやビデオが含まれるアプリケーションまたは Web サイトを簡単にホストできます。

  • また Object Storage Service (OSS) を使用して静的イメージ、ビデオ、およびダウンロード可能なコンテンツを保存することで、ストレージコストを削減します。

  • さらにコンテンツ配信ネットワーク (CDN) と Server Load Balancer を使用すると、可用性の向上、レイテンシ、帯域幅コストの削減などのメリットが得られます。

推奨スペック

ECS (IO 最適化インスタンス)

Server Load Balancer

OSS

CDN

3) 高い I/O 要件に対応したデータベースの構築

  • I/O 最適化された高度な設定の ECS インスタンスと SSD CloudDisk を使用して、I/O 並行処理とデータの信頼性を高めることができます。

推奨設定:

  • IO 最適化インスタンス、CPU 8 コア

  • メモリ 8 GB

  • SSD クラウドディスク 100 G

4) 負荷の高いアプリ/モバイルゲーム

  • Elastic Scaling Service(ESS) により、ECS インスタンスは負荷に応じて自動的に拡大/縮小できます。

  • SLB を使用して、高可用性を確保することもできます。

サービス構成例:

ECS

Elastic Scaling Service (近日リリース)

Server Load Balancer

  • CPU 2 コア|メモリ 4 G|帯域幅 1 Mbps|基本クラウドディスク 50 G を備えた複数の ECS インスタンスを使用します。

  • Alibaba Cloud Server Load Balancer は、実際のトラフィックまたは帯域幅に基づいて課金されます。


はじめに

コンソールを用いたECSの使用

コンソールを使用して、インスタンスを作成および変更、使用リソース容量の変更、バックアップを作成などができます。詳細な操作方法については、クイックスタートガイドを参照してください。

Alibaba Cloud CLI からの ECS の使用

Alibaba Cloud CLI (コマンドラインインターフェイス) では、プログラムから自由に ECS リソースを使用し、管理することができます。

Alibaba Cloud CLI の詳細については、こちらをクリックしてください。

Alibaba Cloud API を用いた ECS の使用

Web ベースの ECS API を使用して、インスタンスを作成または変更できます。このサービスでは、アクセスの制御、インスタンスの保護、バックアップの作成などを行うことができます。

Alibaba Cloud API リファレンス の詳細については、こちらをクリックしてください。

リソース

ドキュメント、SDK へのリンク、およびその他の関連リンクを次に示します。

開発者向けリソース

開発者ツール


よくある質問

1. 異なるリージョン間でイメージをコピーする方法を教えて下さい。

イメージコピー機能を使用すると、異なるリージョンのECS インスタンスカスタムイメージによって、データをコピーおよび移行できます。この機能は、現在オープンベータテストで、使用するには申請が必要です。コンソールのチケットより申請することができます。

申請が承認されたら、次の操作を行います。

  • Alibaba Cloud コンソールにログインして [ECS コンソール] の [イメージ] をクリックします。

  • リージョンを選択し、右側で [コピー] をクリックして、イメージを他のリージョンにコピーします。 たとえば、中国東部 1 の ECS のカスタムイメージを、中国北部 1 や中国南部 1 などの別のリージョンにコピーし、中国北部 1 や中国南部 1 で、このカスタムイメージを基に ECS インスタンスを作成できます。

注意: 現時点で、イメージコピー機能は、中国北部 1、中国北部 2、中国東部 1、中国東部 2、中国南部 1 などの中国のリージョンでのみ利用できます。

2. データディスクをマウントして利用する方法を教えて下さい。

ディスクのマウント方法

データディスクは、ECS インスタンスにのみマウントできます。方法は次のとおりです。

  • ディスクのマウント先となる ECS インスタンスを選択し、[管理] をクリックします。

  • 左側のメニューの [インスタンスのディスク] をクリックして、その特定の ECS インスタンスにマウントされているすべてのディスクを表示します。

  • [ディスクのアタッチ] をクリックし、[接続先デバイス] と [データディスク] を設定します。

ディスク属性の変更

ディスクをマウントするときに、ディスクの属性の一部を変更できます。方法は次のとおりです。

  • 現在の ECS インスタンスの占有されていないデバイス名を /dev/xvd[b-z]/ から選択できます。

  • インスタンスリリースと同時にディスクを削除するか設定できます。

ディスクをアタッチするときの注意事項

  • ディスクをアタッチする場合は、事前に ECS インスタンスが "実行中" と "停止" のどちらかの状態にあること、インスタンスがロックされていないこと、インスタンス料金の支払い期限が切れていないことを確認してください。

  • アタッチするクラウドディスクは利用可能な状態である必要があります。

  • ECS インスタンスは、ディスクカテゴリに関係なく、最大 4 つのデータディスクをサポートできます。

  • クラウドディスクは同じゾーンの ECS インスタンスにのみアタッチできます。ゾーンをまたぐアタッチには対応していません。

  • クラウドディスクをシステムディスクとして ECS インスタンスにアタッチすることはできません。

3. クラウドディスクの種類を教えてください。

クラウドディスクには以下の2種類あります:

  • システムディスク:ECSインスタンスを購入する際に必ずアタッチされるディスクのことです。システムディスクをインスタンスからデタッチすることはできません。

  • データディスク:ECSインスタンスを購入する際にデータ保存領域として追加購入可能なディスクです。インスタンスの購入とは別に購入することも可能です。同じリージョン内であれば、異なるECSインスタンスに自由でアタッチ?デタッチが可能です。

4. ゾーンとは何ですか。

ゾーンとは、リージョン内で独立した電源とネットワークを備えた物理的に区切られた領域のことです。異なるゾーンでの障害の影響は受けないように設計されています。同じリージョン内で、すべてのゾーンのイントラネットは相互接続されています。

アプリケーションの可用性を高めるために、ECS インスタンスを複数のゾーンに跨いで作成することをお勧めします。

5. ディスクの接続先デバイス名とは何ですか。

デバイス名とは、Linux ではディスクのデバイス番号を示し、Windows ではディスクマネージャーのディスクの順序を示します。

6. システムディスクを変更すると、スナップショットは失われますか。

いいえ。ただしシステムディスクを変更すると、ディスク ID が変わることに注意してください。元のシステムディスクのスナップショットを使用して、新しいシステムディスクをロールバックすることはできません。また、元のシステムディスクのユーザースナップショットは保持されますが、自動スナップショットは削除されます。